2017年4月の記事一覧

水を飲もう

食事と健康とは切っても切れない関係がありますし、医食同源とはまさに食事が健康の基礎であり、食事にしっかりと気を配れば医者を遠ざけることができるといってもよいでしょう。

これを考えると皆さん食材にはしっかりと注意を払い、新鮮な食材でビタミンやミネラル、たんぱく質などの栄養バランスを考えてメニューを確認してお料理する。

これが基本ですが、もう一つ大切なのは普段どんな水分補給をしているかということです。

お料理には水分が含まれていますが、それ以外に、喉が渇いたときにどんなものを飲んでいるのかということを一度じっくりと見直してみましょう。

お茶やコーヒーもリラックス効果という意味では結構ですが、本来の意味での水分補給にはなりません。

というのはお茶やコーヒーには利尿作用があり、例えばコーヒーを一杯、150ミリ飲むと160ミリの水分が尿となって放出されるといわれています。

コーラやジュース類は水分補給になるようで実は糖分も多く気になるところです。

やはり、水分補給の基本は水そのもの、ミネラルウォーターです。

この何も味もついていないそのままの水を夏なら一日に2リットル、涼しい秋冬なら1リットル程度は飲みましょう。

水分補給が十分でないとせっかく食事で摂取した栄養もうまく庄か吸収されないのです。

水分補給が不十分であるがために起きる弊害は熱中症や日射病がよく知られるところですが、脳梗塞や脳卒中も水分不足によって血流障害や血栓ができることによるものと言われています。

こうした病気のほとんどは普段からしっかりと水分補給する習慣があれば防げるものですし、重症化も防げるのです。

また水を飲むといっても水道の水はトリハロメタンなどの有害物質の心配や放射性物質の混入の心配もあります。

健康面から考えればやはり加熱処理されていない天然水が最も理想的と言えましょう。

加熱処理しないお水の安全性を心配される方がいますが、加熱殺菌しない天然水はそれだけ原水の安全性が高くないと保健所の許可が下りませんから、それだけ清澄で高品質な天然水と言えるわけです。

加熱殺菌したお水は水が本来持っている活性が失われていますし、何よりお水本来の味わいも失われています。

おいしく食べて飲んでなおかつ健康的にということでなければやはり人生の楽しみも半減して今います。

多少お値段が張っても非加熱の天然水を飲みたいものですが、店頭にはなかなか並んでいませんから、ウォーターサーバーの契約をおすすめします。

ウォーターサーバーのお水は産地直送で自宅まで宅配してくれるので非加熱の天然水をとても便利に楽しむことができます。

2017年4月15日|

カテゴリー:健康と食事